庭ではじめるミニ家庭菜園

プランターで家庭菜園を初めて5年が経ちました。これまでいくつもの観葉植物を枯らしてきましたが家庭菜園は続いてます。

元々はペンションの短期アルバイト先で家庭菜園をされてたことが始まりです。

毎日大きくなる野菜を見て収穫するのが楽しく自宅でもやりたいとプチトマトから育て始めました。

ベランダ菜園の本なども購入しドンドン種類を増やし毎年20種類ぐらいの野菜を育てています。

私の友人は

「やっぱり広い場所でやらないとね」

と言ってhttp://xn--cckj1c9597b.com/

このサイトをさんざん私に見せていましたけど・・・

さて、

家庭菜園の良い所は新鮮で安心な野菜よりかは生活リズムやコミュニケーションにあると感じてます。

祖父母の足が悪くなり家に籠もりがちでしたが、植木好きな祖父が毎日野菜を見に庭先に出るようになりました。

一緒に収穫するのも楽しみの一つです。

また引越してきたてだったので近隣の方とも仲良くなれ祖父母の話相手が出来ました。私に関しては不規則な生活を送っていたのですが、朝の水やりのため早起きになりました。

困った事は水道代が増えた事と日焼けです。日焼けは面倒くさくてついつい日焼け止めを塗り忘れるのが原因です。

やれやれ、お肌の荒れの原因はここにもあったか・・・

めんどくさがらずケアはしないとですねぇ・・・

効果的なスキンケアを行うコツは?

アラフォーに悩みは尽きません。

いったいどんなスキンケアが効果的でしょうか。色々と試しています。
シートパック、美容液、トータル・ゲルなど。

効果は一朝一夕に表れるわけではありません。結局、右往左往しているばかりです。

大切なのは続けること。

分かってはいるのですが「洗顔とクリームで終わり」という日も増えてきました。

加齢による肌の乾燥でシワやシミは深刻な問題。もっと真剣に取り組むことにしました。お肌のカサつきを抑えるため、コラーゲンの多い食材などを積極的に摂るようにしています。でもコラーゲンだけじゃ足りないのでエラスチンのサプリメントも一緒に摂取しています。

紫外線を防ぐため、窓から差し込む日差しをカーテンで調節しなくてはなりません。鏡を見ると、そこにあるのは、残酷な現実。自分の肌に興味のない女性はいませんよね?

しかしスキンケアに関しては、「ヤル気」と「絶望」を繰り返す日々。前向きに考えることが大切です。基礎化粧品、食材、睡眠をバランスよく取り入れるよう努力しています。

睡眠は、肌のターンオバーに大きく影響します。良質な睡眠は、傷ついた細胞の修復を促進してくれるそうです。また、肌にとって便秘は禁物。毒素が蓄積されてしまい、肌にも悪影響を及ぼします。

古くから言われている「快食、快眠、快便」は、肌を守ってくれる重要項目。老化による肌の劣化を停止することはできません。せめて、劣化の速度を減速するよう模索する毎日です。

これこそまさに腐れ縁

自分はアラフォーの女性です。事務の仕事をしながら、毎日なんとなく過ごしています。
そんな自分にも人には言えない悩みがあります。

それは、仲良くしている男性のことです。この男性とは実は元彼氏で10年以上まえにお付き合いをしていました。そんな元彼氏といまだに仲良くしています。分かれても友人として仲良くしていることは全く問題はないのですが、これが腐れ縁とも言うべきあまり良い関係になっているとは言えない点が悩みなのです(-_-)

友人関係というよりは、都合の良い関係のようになってしまっています。普通に彼氏になってくれれば良いものの、別れたにも関わらず恋人のような友人のような曖昧な関係になってしまいました。都合の良い時に合う、それ以外は特に連絡も取らない、誕生日やイベントごともスルーといった感じです。

はっきりとよりを戻せばいいと思われるかもしれませんが、自分も相手もとくに恋人関係に戻りたいとは思っていないという点が厄介です。

ただ、なんとなく曖昧なまま不毛な時間を過ごしてしまっているという事が嫌なのです。自分ももうアラフォーと言われる年齢になりました。ちゃんと結婚を意識した恋人が欲しいと思います。

こんな年になって元彼氏といまだに会っているなんて友人にも言えません(;_;)
新しい出会いのためにこの腐れ縁は切ってしまうべきなのでしょうね(-_-)