将来を考えずに失敗

私の従弟は事務系の仕事をしているサラリーマンです。

【従弟の車の査定のお話】

親から譲り受けたカローラを10年ほど前に乗っていましたが、彼女ができたことをきっかけに買い替えることにしました。カローラはかなり長く乗っていたので、どのメーカーの車に乗っても全てが魅力的にうつりました。

そんな中、私が選らんのはスバルのツーリングワゴンでした。その当時より更に前に流行っていましたが、昔からの憧れがあり、実際に試乗させてもらうと、やはり加速力がよく、私には魅力的でした。そこで、お金にゆとりがないこともあり、私は中古のツーリングワゴンを購入することにしました。

ただし、実際に購入して彼女を乗せると、彼女は最新の新車を期待していたらしく、昔はやった車でがっかりしたようでしたが、私は憧れの車であったので満足していました。

なお、その満足ですが、実は長く続きませんでした。それは、その付き合っていた彼女と結婚することになったのです。結婚して、まず変わったのは、ハイオクのガソリンのため、維持費が他の車よりかかることでした。また、幸いにもすぐに子供を授かったのですが、車高が低い車で、ベビーカーを入れることができないことでした。将来を想像して車を購入しないと痛い目にあうと痛感した車の買い替えでした。

といっていたのを思い出し、参考のサイトを紹介しました→車買取群馬